エンジン式芝刈り機のメンテナンス方法(お手入れ方法)

使用後のメンテナンス

各部が十分冷えてから点検、清掃を行ってください。

月に1度位は、刈り取った芝や泥などの汚れをきれいに取り除き、各ボルトやナット、ハンドル固定ツマミにゆるみがないかの確認もお願いします。
日常ご使用になられていて、よくある故障の原因は、モーター部に水やオイルが入ってしまうトラブルになります。ご注意くださいませ。

使用後のメンテナンス

 

ガソリン・オイルの補充

作業前後にガソリンとオイルの量を確認して頂き、量が足りないようであれば、補充をお願いします。

刈刃のメンテナンス

長期的に芝刈り機をご利用になられるのであれば、刈刃の定期的な交換をすることで、キレイな刈上がりをキープできます。
刃がボロボロになってしまっては、芝刈もスムーズになされないため、使用頻度にもよりますが、年に1~2回位の頻度で刈刃の交換をお勧めしております。

刈刃のメンテナンス

 

お問合せ

お問合せやお見積りにつきましては、お電話 又は お問合せフォームにて承っております。
まずは今すぐ、「ウェブサイトを見た」とご連絡くださいませ。

メールでのお見積もりご相談はこちら

お電話でのお見積り、ご相談はこちら