エンジン式芝刈り機の選び方

「芝刈り機」には様々な種類の製品が各メーカーより発売されています。
バリエーションは主に、動力・刈り刃の方式・刈込幅、などによるものです。

動力

手動式・電動式・エンジン式の3種類があります。
芝の広さや使い勝手等によりお選びくださいませ。

  手動式 電動式 エンジン式
広さの目安 100m²(約30坪) ~300m²(約100坪) ~300m²(約100坪)以上
特徴

頑張れば広い面積も刈れますが、面積が広くなればなるほど大変です。

コードの取り回しが必要ですが、メンテナンスが比較的簡単にできます。

広い面積の芝刈りには、エンジンタイプがお勧めです。
ガソリンやオイルが必要となります。

刈り刃の方式

芝刈機の刈り刃には、ロータリー式リール式という2種類があります。

ロータリー式は、草刈機のような回転刃で芝を切ります。切り口は若干粗くなりますが、長く伸びた芝生や雑草が混じった芝生に便利です。

リール式は、本体と回転刃で、ハサミのように芝を切ります。切り口も綺麗で、低刈りも可能です。
ゴルフ場のグリーンのような美しい綺麗な芝生を作る際にはリール式がお勧めです。

刈り刃の方式

 

刈り込幅

芝刈り機を一度通過させることで刈れる幅です。これの大きい製品は作業効率が高くなります。
その反面、幅が大きいと小回りが利きづらく、重量も重くなります。

芝生の広さと共に、花壇や置き石など障害物がどの程度あるかによってお選びください。

刈り込幅

 

刈り込高

刈り込高とは、刈込み可能な芝生の高さになります。刈高の調節範囲は約1~5cm、4~7段階ぐらいが一般的になります。

調節範囲が広ければ、様々な品種や生育状況に対応することができます。

刈り込高

 

お問合せ

お問合せやお見積りにつきましては、お電話 又は お問合せフォームにて承っております。
まずは今すぐ、「ウェブサイトを見た」とご連絡くださいませ。

メールでのお見積もりご相談はこちら

お電話でのお見積り、ご相談はこちら